技術紹介

表面処理

 当初保有技術の中での優位性を持つものは、エラストマー光輝処理です。エラストマー光輝処理は、真空蒸着法という真空中で金属を蒸発させその蒸気となった原子状粒子を部材の表面に薄い金属膜として付着させる技術でフレキブライトと呼んでいます。この工法だと軟らかい樹脂製品の表面にも光輝処理ができます。フレキブライトは当社が独自に開発した、適応性があり、復元性も兼、要求品質を満足する樹脂材料に金属調の加飾を施す技術です。また、電波透過性のある特殊金属膜を樹脂部品に蒸着させることで、レーダー等を利用した高度道路交通システムへの応用が期待されています。

樹脂めっきでは、六価クロムに加え、融雪材による腐食に強い三価クロムめっきを開発し生産しています。


  • めっき(三価クロム)

  • めっき(六価クロム)

  • めっき(サテン調)

  • 金属調塗装

ミリ波レーダーカバー

 ファルテックは国内で初めてミリ波レーダーカバーを商品化、クルマの安全をサポートしてきました。
金属調でありながらミリ波を透過する表面処理を低コストでご提供できることが競争力の根源です。 


  •  
PAGE TOP